ムダ毛を剃る

ムダ毛を剃るときの注意点


ムダ毛の自己処理で注意すること

ムダ毛の自己処理はなるべくしないようにするのがベストですが、そうは言ってもボーボー状態にしておく訳にはいかないので、脱毛してキレイになるまでの間はどうしても自分で処理する必要があります。

そこで、自分でムダ毛を処理する場合の注意点をまとめました。

電動シェーバーがオススメ

自己処理する場合でオススメなのが電動シェーバー。電動シェーバーは刃が直接肌に当たらないようになっているので、肌を傷つけるリスクが少ないんですね。

今は女性用の電動シェーバーもたくさん種類があって、価格もお手頃なものがあるので、ぜひ購入しておきましょう。

乾いた肌で使用します

電動シェーバーは濡れた肌ではなくて乾いた肌の状態で使用します。

肌や毛が濡れていると、うまくすべらなくなるのでキレイに剃ることができません。同じ理由でシェービングクリームなども使わないようにします。

剃り方としては毛の流れに逆らってゆっくり剃っていきます。

処理後の肌ケアもしっかりと

処理後は冷やしたタオルなどで肌をクールダウンさせましょう。肌に優しい電動シェーバーでも少なからずダメージはあるので、念のため冷やしておいた方がいいです。

そして仕上げに化粧水やクリームなどで保湿をしておきましょう。

ただし、すでに毛穴がブツブツしてしまっている人は、電気シェーバーでも肌が傷つきやすいので注意が必要です。

カミソリの場合はより注意して

電動シェーバーがない場合はカミソリで剃ってもOKですが、使用する際は慎重に処理しましょう。

剃り方ですが、カミソリは電動シェーバーとは逆で、濡れた肌の状態でシェービングクリームを使用して処理します。

カミソリの場合は肌に直接刃が当たるので、なるべく肌を傷つけないようにするためです。処理後のケアを念入りにすることもお忘れなく。

毛抜きは絶対NGです

ちなみに毛抜きは絶対使用しないように。毛抜きでの処理は毛根から毛を無理やり抜くことになるので、毛穴が炎症をおこしてしまいます。

除毛クリームは商品によってはOKですが、肌荒れをおこしたりといった肌トラブルが少なからずあるので、多用しないようにした方がいいですね。

どちらにしろ自分での処理は頻繁にやらないようにするのがポイント。2週間に1回くらいの頻度にしておきましょう。

自己処理よりもミュゼで脱毛しよう
↓気になる方は下記バナーをクリック↓

脇のぶつぶつを簡単に超安く治す方法トップページへ

脇のぶつぶつを簡単に超安く治す方法は、トップページから確認することができるよ。